Home

黒田真琴のブログ

臨時休業のお知らせ

まだまだ寒い日が続きますね。
50519857_2432602680103218_4325279306864394240_nのコピー.jpg
パハロは都合により2月19日(火)を臨時休業させていただきます。

なお、20日(水)・21日(第3木)は定休日でお休みです。
何卒よろしくお願い致します。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

それぞれの元へ。

DSC_7674のコピー.jpg
銀座教文館4階エインカレムでの個展が終了いたしました。
毎回広い会場で制作や設営にプレッシャーがあるのですが、今年は2年ぶりの展示とあって、久しぶりのお客様にもお会い出来たこと、心が和らぎました。

いつものお客様に久しぶりにお会いできて、一緒に帽子を選んだり、初めてのお客様には「初めて似合う帽子に出会った!」と喜んでいただけたり、とても嬉しい展示になりました。

鎌倉のパハロをいつも通りオープンしながらの展示でしたので、鎌倉と銀座を行ったり来たりでした。
土日祝には旦那さんや母もお店を手伝ってもらったりで、家族にも感謝の年明けでした。

慣れない店番で、お客様にはご迷惑おかけしました。
母はどうやら値札をつけたまま商品を包んでしまったり、旦那様はアクセサリーを普通に紙袋に入れて渡してしまったりしたらしいです。
私の指導不足でした。申し訳ございません!

これからもきっと家族にはお店に登場してもらいますが、もう少し指導致しますので温かく見守ってくださいませ。

パハロは通常通りの営業です。
銀座に来られなかったお客様、ぜひ鎌倉へもお散歩しにいらしてくださいね。
お待ちしております!
 
Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


shiny

shinyのコピー.jpg

新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


新年初めの展示は銀座教文館エインカレムから始まります。
色とりどりの帽子で輝くような1年のはじまりをお迎えくださいませ。

いつも誰かの生活にそっと寄り添って、毎日を楽しく過ごせる帽子を作りたいとコツコツと編んでいます。
今年もそれぞれの元に届くことを願っています。

shiny

1月6日(日)〜16日(水)
会期中無休

10:00〜20:00 最終日は17時まで

在廊日:1月6日(日)・9日(水)・12日(土)・13日(日)・14日(月)・16日(水)
13時頃〜19時頃

※ 個展会期中も鎌倉パハロは通常営業しております。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


ありがとうございました!

DSC_7647のコピー.jpg
2018年も一年、お世話になりました。
今年はお店での製作やイベントを中心に活動してきました。
初めてお店にいらっしゃるお客様、いつもいらしてくださるお客様、お店という場所を通じて人と人が繋がったり、素晴らしい手仕事を紹介できたりすることはとても嬉しいことです。作家たちの丁寧な仕事、大量生産の時代にあっては途方もないことに思えますが、伝わったと思える時は続けてきてよかったなと改めて実感します。

時代の移り変わりとともに、手仕事の価値はとても尊いものになっています。
丁寧に仕事をすることを大切に、お客様にはこの美しさをコツコツと伝えて行くのみです。
個人的なニュースとしては結婚をして、少し生活が変わってゆくのかな、という気もしますが、いつも通り仕事やお客様とのつながりを大切にして行きたいので根っこの部分は変わらりません。

最近は海外のお客様も鎌倉には増えてきました。
そして、中国や韓国、台湾などアジアのお客様が帽子や作家たちの手仕事を気に入ってくださること、数年前には想像しなかったことです。
欧米のお客様には色や素材を気に入ってくださったりしますが、アジアのお客様はデザインや手仕事の細やかさを気に入ってすぐにかぶって行かれます。

お金の価値や物の価値がどんどん均一になって行く中で、手仕事は言葉もなく伝わりやすいものなのかもしれません。喜びとともに、より一層丁寧で楽しいものを作っていきたいと思います。海外の人から見たら、made in JAPANの製品ですものね。

日本では丁寧な手仕事が減って、海外からの輸入に頼り均一化に慣れてしまった結果、手仕事の価値が低くなっているようにも感じます。
これはとても皮肉な問題なのですが、守るところを守らなければ、いろいろな部分が搾取されてしまいます。
時間、労力、オリジナリティ、愛のこもったもの。
お金を払うことにはそのものを守って、育てていく価値もあります。
微力ではありますが、作家たちの美しい手仕事を店という小さな場所を通して伝えていきたいです。
店は人と人、物と人、心のつながりを作ってくれるものだと改めて感じた一年でした。
2019年もコツコツと丁寧に手を動かして参ります。どうぞよろしくお願いいたします。
2019年も皆様にとってキラキラと輝く一年になりますように。

パハロは新年1月2日から営業いたします!
そして1月6日(土)からは銀座教文館エインカレムの個展もはじまります。

是非遊びにいらしてくださいね!お待ちいたしております。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

2019年pájaroオリジナル手帳!

IMG_0014のコピー.jpg
毎年作っていただいて今年は6年目になるでしょうか。
2019年も素敵な柄が出揃っています。

ため息の出るような丁寧な作り、手作りなんて信じられませんが、毎年長い時間をかけて作っていただいてます。
年が明けてからすぐに布の色選びや、柄との組み合わせが始まります。
テキスタイルデザイナーのyukari wooさん、版画家の高根友香さんにお願いしてこちらも手作業で柄を刷ってもらいます。
今回はインド、台湾でセレクトした布も仲間入りしました。

蛇腹式のこの手帳、一枚一枚紙を貼り合わせて手作業でつくられています。
製本家、坂本真衣子さんの手による手帳です。
裏は真っ白なので、日記やメモにお使い頂いたり、記念の半券を貼ったりしても素敵かもしれません。

来年は祝日が決まらなかったこともあり、ご自身で記入していただくことになりますが、例年通り、新月と満月には金の箔押し、冬至と夏至には銀の箔押しがあります。

遠方のお客様にはスマートレター(180円)にて送ることもできますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

丁寧に日々を過ごしたくなる、そんな手帳です。

4200円+消費税

メール→pajarokamakura@gmail.com

tel 0467-24-2203


Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top