Home

黒田真琴のブログ

始まりました!

DSC_4642のコピー.jpg
「夏の帽子と植物展」始まりました!
フラワーアーティストのみねあゆみさんの作るコサージュ、自然の色と形、美しい組み合わせでハッとさせられるものばかりです。
パハロの帽子をイメージして作ってくださったので、鳥の羽のように見えるものや、鳥の巣のように見えるものなど、よく見ると物語を感じるものばかりです。

帽子としっくりと調和して、暑い夏のお出かけに華やぎを添えてくれます。
帽子は、シックなものやカジュアルなもの、様々な色と形をご用意しています。
ぜひ色々とかぶりにいらしてくださいね。
お待ちいたしております。

8月1日(火)まで会期中無休
open 11:00~18:00

tel/ 0467-24-2203

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

夏の帽子と植物展

梅雨明けしたかのようなお天気が続いていますね。
暑い夏には帽子をかぶってリゾート気分、ビーチでビール!なんて休日を過ごしたいですね。夏の鎌倉、合わせてお出かけいただけると嬉しいです。


7月21日はおかげさまでパハロはお店をオープンして5周年を迎えることができます。
これも皆様の応援の賜物です。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この5年で3回目の移転なんてめまぐるしすぎますが、いつも新人みたいに新鮮な気持ちでいられることも面白がっています。

毎年恒例となりつつあるコラボレーションした帽子展「コラ帽展」、ですが今年は5周年を記念してフラワーアーティストのみねあゆみさんに植物の様々な魅力を伝えていただくことになりました。華やかな夏の帽子にぴったりの美しい世界をご覧いただきたいと思います。
お待ちしておりますね!
DSC_4625のコピー.jpg
コラ帽展 vol3
「夏の帽子と植物展」

7月21日(金)〜8月1日(火)
会期中無休

11:00〜18:00

tel 0467-24-2203

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


白いカエル

IMG_7453のコピー.jpg
白いカエルに会った。
少し時間ができたので、久しぶりにお墓参りに行くことができた。
子供の頃からお墓参りは日常のことで、おばあちゃんの家に遊びにいくとお墓参りは当たり前のことのようにくっついていた。
今は仕事があるのでなかなかお彼岸の時期に行くことができないので、平日一人ゆっくりと行くことができて、心が穏やかになる。
白いカエルは随分前からうちのお墓に住んでいて、度々会うことができる。
もしかしたら擬態しているのかもしれないし、アルピノなのかもしれない。でもここにいてくれると、神の使いのようで神聖な気持ちになる。
お墓を綺麗に清めてお水をまいたり、お供えのお花を綺麗にしていると、白いカエルは家に帰るように戒名の書いてある穴に入ってゆっくりとしている。IMG_7451のコピー.jpg
墓守をしてくれているようで、心から「ありがとうね」って気持ち。
神頼みをすることもあるけど、やっぱり先祖があって自分がいると思うと不思議な心持ち。
前はおばあちゃんやひいおばあちゃんや、親戚とお墓まいりをしてワイワイガヤガヤとお線香を焚いていたのに、今はそのおばあちゃんもひいおばあちゃんも親戚もお墓の中。
感慨深くこの現実に手を合わせる。
正しいことなんてわからないけど、ご先祖様に恥ずかしくないように誠実に大切に、そして日々を楽しく過ごしたいなと、ひとり思った休日でした。
IMG_7452のコピー.jpg
帰りは横浜中華街の「山東」にて水餃子を食べて、これまた楽しい休日を送ることができました。
食べて、考えて、また手を動かして、楽しんで、人と過ごして。全てが大切な時間です。
儚いけど、愛おしい日々です。
Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


エンジョイ大船ライフ

IMG_7392のコピー.jpgIMG_7396のコピー.jpg
IMG_7419のコピー.jpgIMG_7393のコピー.jpg
店のオープンと共に、一人暮らしを始めました。
店と家の引越しはエネルギーを半端なく使って、かなりの抜け殻感でしたが今はやっと生活にも通勤にも慣れてリズムが出来てきました。

新しい生活というのは本当にワクワクするもので、しかもそれが知らない土地となればなおさらです。旅に似て「知らない方へ、知っている人がいない方へ」流れて行くことが私の常で、細胞が生まれ変わるような心持ちなのです。

今のところ楽しいのが、大船市場への買出しです。
自転車で鎌倉のお店から30分くらい。ちょうどいい運動です。
市場は活気があって、スタッフのおじさんおばさんの威勢の良さといったら圧倒されます。
この気合を1日中続けているのか?すごいです。活気って元気をもらえるし、元気で自信を持って生き生き働いている人って素敵だな!っておもいます。
スーパーで買い物してたのが本当に味気ないなと思い出されます(そんなに前でもないのに)。

大船に住むことを決めたのも、この商店街で買い物をしたり、たくさんあるおいしそうなお店や、ディープな飲み屋さんを生活圏内にしてみたかったから。
歳を重ねるとなかなか住むところを変えられなくなってきますが、変えてみると本当に面白いです。まだまだ飲み屋さんは調査中です。

特に市場のいいところは野菜や肉がプラスチックのケースに入っていなくて、カゴなどに入っていてそれをレジで戻すこと。肉は紙に包まれてきます。昔はみんなそうだったのでしょうね。
プラのゴミって本当に無駄だし美しくない!と思うから、これだけでもだいぶ嬉しい。
そして新鮮で安くて、これまであまり手を出せなかった食材にも挑戦できるのが嬉しいです。珍しいフルーツや、ハーブ、本わさびとかも安い!この日は国産のアスパラが3把で150えん!
最近はきゅうりと本わさびをすりおろして白身のお刺身にかけて、レモンと塩でいただくのがブームです。この商店街はお魚も安いのです。

それから近所の通り道に気になっているお店があって、いつもあいている時間には入れなかったのです。それが先日やっと入ることができました。
メニューはラーメン、サンマーメン、もやしそば、味噌ラーメン、チャーハン、カレーライスのみで、私はサンマーメンをいただきました。

店内に入るととても清潔で、おじいちゃんとおばあちゃんがやっていました。
きっと昔から変わらずに営業しているのかもしれません。
こういうお店、なんだかおばあちゃん家に来たみたいな気持ち。サンマーメンも美味しかったけど、また違うものも食べて見たいな。なくなって欲しくないお店は行かなきゃね。
来たいお店がひとつ、またひとつ増えて行くのは幾つになっても嬉しいものです。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

丸太商店のkugi

fullsizeoutput_670aのコピー.jpg
パハロでは、丸太商店のkugiのお取り扱いが始まりました!
このkugi(釘)はいつもの風景を変えるための釘。
絵のようなオブジェのような役割を果たして、影絵のようにも見えます。
パハロのアトリエ部分の鉄の柵を作っていただいたのは、なでしこブルックリンの鈴木司くん。とてもカッコよく仕上げてくれました。店内の帽子をかける鉄枠も作っていただいています。

そしてその奥様がこのkugiを作ってくれています。この二人はご夫婦でユニットなのですね。奥様は真琴ちゃんと言って、私と同じ名前で、昔にサザンアクセンツで働いていたのが真琴ちゃん。私は帽子をサザンアクセンツで扱っていただいたそのご縁がずっと繋がって今に至っているので本当にありがたく、縁って本当に大切です。

DSC_4447のコピー.jpg
パハロは「黒田のアトリエストア」、ということ以外に、ものづくりの作家との繋がりをとても大切にしています。
そこに共通していることは、遊び心があって生活が楽しくなるもの。他にはないオリジナリティがあって気持ちを豊かにしてくれるもの。
DSC_4441のコピー.jpg

私がものづくりや写真家として活動してきて嬉しいのは、こうした作り手と繋がれたことや、それをダイレクトにお客様に紹介できる「場」を持てたことです。
作り手だからこそ、ものを作る大変さやそれを生み出す繊細な部分もよくわかっています。

どれも大量生産にはない、美しい仕事があります。
大量生産、大量消費、そんなものに囲まれていると、作家たちのアイデアや丁寧な手仕事を感じたりする気持ちも磨耗するので注意してくださいね。
大量生産のものが悪いわけではありません。でもそこに費やされている時間が等価に支払われているのか?それはとても疑問です。
日本で手間暇かけて、誰にも真似のできないものが「高い」と思われてしまうことはおかしなことですし、丁寧に作っているものをもっとよく見て欲しいです。
大量生産のものが本当に「安く」売られているのもおかしなことです。
人の手や時間がかかっているものをもっと大切にしなければ、世の中の景色は味気なくなるような気がしています。
DSC_4444のコピー.jpg
愛がこもっている手仕事をこれからもパハロではずっと大切にして行きます。
ぜひ手にとってご覧くださいね。
心が満たされることと思います。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top