Home

黒田真琴のブログ

muimaur 吉沢小枝さん

DSC_0241のコピー2.jpg
muimaur 吉沢小枝さんのアクセサリー、ワイヤー作品など入荷しております。
DSC_0257のコピー.jpg
pájaroが店舗を持つ随分前に、展示でご一緒して以来、仲良くさせてもらっている小枝さん。
その時私はモノクロ写真を展示していたのですが、その写真をとても気に入ってくれて、応援してくれたことが今でもとても励みになっています。

そのときに初めて小枝さんのアクセサリーを身につけて以来、なんだかお守りのような存在になって、未だに毎日身につけています。
自由で、適度に力が抜けていて、真似のできない独特のセンス。
torimuimaur.jpg
初めて私が鎌倉にお店をOpenした時も快く作品を制作してくれて、本当に嬉しかった。
現在の店舗にもアクセサリーはもちろん、ワイヤーの作品が白い壁にはえます。
なんでもない空間にリズムが生まれて美しい。
画鋲の小さな穴が開けられれば、設置は簡単です。


現在小枝さんは岡山の牛窓、瀬戸内海の長閑な場所で製作をされています。
私もいつか訪れたい場所。

パハロでは吉沢小枝さんの作品は常設ですので、是非実際に見にいらしていただけるとうれしいです。

pájaroでは愛のこもったもの、丁寧な作りのもの、何より私が好きな人が作るものをご紹介したいと思っています。

定休日 水・第3木曜日

*4月17日(火)〜22日(日)臨時休業。

ゴールデンウィーク中の5月2日(水)はOpenいたします。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

旅のかけら


「大インド展」にお越しくださった皆様、ありがとうございました!
大切に選んでご紹介したものたちは、その人の元へと無事に旅立ちました。
インドとの橋渡しができて、とっても嬉しく思います。
春夏のお洋服などはこれからの季節にぴったりですので、引き続きご覧いただけます。
是非実際に見にいらしてくださいね。
お待ちしております。
indiaのコピー.jpgDSC_0329のコピー.jpgDSC_0354のコピー.jpg
DSC_0331のコピー.jpgDSC_0338のコピー.jpgindia2のコピー.jpg
鎌倉では桜が満開です。
この時期は町の色が柔らかくピンク色に染まって、幸せな気持ちになりますね。
桜の下でお酒を飲んだり、美味しいものを食べたり。
なんて素敵な時間でしょう。
こんな平和がずっと続きますように。

パハロでは、インドで選んできた素材などからインスピレーションを受けて、春夏の帽子を製作しています。
日々新作が生まれていますので、こちらもかぶりにいらしてくださいね。
お待ちしております。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


インドの色、いろいろ。

「大インド展」始まっております!
パハロではいつもと少し違った、旅の空間になっています。
DSC_0375のコピー.jpg
インドの色が溢れて、楽しい空間になりました。
お部屋のコーナーに、こんな場所があったらのんびりできそうですよね。
うちでも愛用中のラグは手織りのもので、羊のナチュラルな色と手仕事独特の温かみがとっても和みます。和室やモダンな空間にも合いそうです。サイズは230センチ×165センチ。
クッションは北インド、カッチ地方の手刺繍で、やはり手仕事の美しさに惚れ惚れしてしまいます。周りの縁取りの三角が愛嬌があって大好き。
インドのものって遊びが入っているところが素敵なんです。
DSC_0308のコピー.jpg
おばあちゃんがやっている古道具屋さんの片隅に眠っていた、手作りの鳥さん。
なんとも言えないへなちょこっぷりが愛らしいです。
お洋服もいろいろ。
基本的には私が着たいものですが、サイズも形も様々ですので、帽子と同様にその時の出会いを楽しんでいただけたらと思います。
DSC_0289のコピー.jpgDSC_0291のコピー.jpgDSC_0293のコピー.jpg
DSC_0295のコピー.jpgDSC_0317のコピー.jpgDSC_0330のコピー.jpg
よく見ると、手縫いのステッチがあったり、体の線が綺麗に見えるカットだったりします。
インドのデザイナーの洗練されたものを厳選しておりますので、ぜひ試着してみてくださいね。

これからの季節にぴったりのお洋服や小物類、また面白いものもたくさんありますので是非宝探しにいらしてくださいね。
お待ちしております。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


「大インド展」

「大インド展」始まります!

3月17日(土)〜 無くなり次第終了です。

定休日 水・第3木曜日
Open 11:00〜18:00

旅する帽子屋店主、黒田がセレクトした面白いもの、愛らしいもの、美しいもの。
インドのデザイナーによる、丁寧な作りの春夏のお洋服などなど。。。
楽しいインドを見つけに来てくださいね!
全て一点ものになります。

大インド展のコピー.jpg
インドは広大で、今回の旅は北インドに絞り込みました。
10時間以内の移動では、「近い」ということで、鉄道、飛行機、バス、リキシャ、全ての移動手段を使って興味のある場所に出向いて来ました。
旅する帽子屋がずっとしてみたかったことは、「その土地の手仕事や美しいものをセレクトしてみなさんにもご紹介すること」。
それはその土地でものを作る人を応援することになるし、ステッチのひと針ひと針を感じれば、自ずとその文化が集約されて見えて来ます。
その文化を絶やさないためにも、私たちが楽しくそれを身につけられたらもっと単純に世界は豊かになっていくような気がしています。

それは私自身の仕事も同じことで、時間をかけて丁寧に作ったことが伝わって、みなさんが身につけてくれている。写真の仕事も同じです。
積み重なった時間の集約。大切な時間を使ってまた、新しい創作が出来ているのです。
時にはその手仕事は「高い」と捉えられることもありますが、それは時間の積み重ねとそれを生み出すまでのたくさんの人や、ものとの出会いが含まれていることを忘れないで欲しいと思います。

大量生産のものももちろん、世の中には必要なものだと思います。
でも、人と人がじっくりと繋がるような、丁寧に作られたものをずっと大切にして行けるような、暖かなものづくりをこれからもっと大切にしていただけたら、とても嬉しく思います。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

インドへの旅。

IMG_20180213_144503のコピー.jpg
インドへ旅に出ていました。
ずっと昔からの憧れの地へ、やっと行くことができました。
インドはとても広くて、今回は北インドに絞った旅になりましたが、手刺繍の村カッチ地方へ出向いたり、ブロックプリントの工房など素晴らしい手仕事を見ることができました。
インドではその伝統を守るための仕事場や、それを継承してゆくような場所も実際に見ることができて、本当に美しいものが守られて行く姿は日本も学ぶべきところがあるな、と感じました。
IMG_20180220_212704のコピー.jpgIMG_20180217_130143のコピー.jpg
同じ手仕事をする身としては、国でその文化が守られていることが羨ましくもあり、それに値する繊細な仕事を見るにつけ、心から尊敬しました。

インドでの移動は10時間以内なら近いという感覚で、国内を飛行機、鉄道、バス、と全ての乗り物に乗れたのは面白かった!
350KMくらいの距離を500円くらいの寝台列車で移動したり、深夜の寝台バスも体験できました。テンション上がってしまい、修学旅行の学生みたいにはしゃいでしまいました。
IMG_20180213_205534のコピー.jpgIMG_20180218_181950のコピー.jpg
2月のインドは過ごしやすくて、日本の春先のような陽気で気持ちが良かったです。
雨も一度も降りませんでした。
毎日カレーを食べていました。
お腹には自信があったのですが、毎日の香辛料のせいか、少しやられました。
でもまたカレーを食べたくなる不思議。
IMG_20180218_113749のコピー.jpgインドは色に溢れて、国民性もあるのでしょうか、その明るい色合わせには随分と影響を受けたかもしれません。
今後、春夏の帽子はきっと底抜けに明るいものが仕上がりそうな予感です。

今回のインドの旅では、美しい手仕事のもの、黒田が面白いと思うもの、センスの良いデザイナーのお洋服などを仕入れてきました。
黒田のセレクトしたインドをお楽しみいただくべく、「大インド展」の準備をしております。
3月17日(土)〜を予定しておりますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
お待ちいたしております!

定休日 水・第3木

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top