Home

黒田真琴のブログ

2月8日(土)は臨時休業

DSC_9638のコピー.jpg

まだまだ寒いですが、気分は春ですので、店内は春めいた色合いの帽子が色々と揃っております。是非色々と試して見てくださいね。

2月は8日(土)が都合によりお休みですのでご注意くださいませ。

何卒よろしくお願いいたします。

Open 11:00~17:00(18時まではだいたい作業しています。開いていたらお気軽にお入りくださいませ。)

定休日 水・第3木

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


ありがとうございました!

82728228_3117518698278276_7462858216305590272_nのコピー.jpg
銀座教文館エインカレムの展示にいらして頂きまして、ありがとうございました!
教文館での展示も9年目を迎えました。
ここまで続けてこられたのも、皆様の支えあってのことと感謝しております。
賑やかに一年の始まりを迎えられること、心より嬉しく思っています!

82219059_10215136624301208_4773692287911723008_nのコピー.jpgこの場所とのご縁を繋げてくださったのがコーディネーターのほつみさんです。
以前恵比寿でホツミギャラリーをされていて、その当時からのお付き合いなのでもう15・6年になるでしょうか。
私がまだ帽子作家、写真家として歩み始めた頃からお世話になっていて、銀座の展示では私がずっとやってみたかった「ふわふわ浮かぶ帽子」の展示を一緒に叶えてくれました。

広い会場ならではの展示方法で、試行錯誤しつつ初めての展示設営には8時間超えの大変な作業となりましたが、おかげさまでお客様には毎回楽しんでいただけています。

帽子の中を歩き回ったり、ふわふわ浮かぶさまをゆっくりと眺めたり。
もちろん、たくさんの帽子を代わる代わるかぶったりと、皆さんが笑顔で帽子を選んでくださることは作家として本当にありがたいことです。

ほつみさんは今回でコーディネーターのお仕事を終了されるので、私とのお仕事は今回が最後となりました。
いつも私が在廊できない折にお客様にアドバイスしてくださったり、あ・うんの呼吸で設営をしていただいだり、とてもお世話になりました。本当に感謝感謝です!

教文館エインカレムでの展示は今後も続けてゆく予定ですが、作家の仕事というのは先が見えない部分もありますので「どうなることやら」、という気持ちが正直なところです。
一年のはじまりに一番大きな展示があるというのは、嬉しくもあり、プレッシャーでもあり・・・。日々、精進してまいりたいと思います。

ゆっくりじっくり、おつきあいくださると嬉しいです。

今回展示にいらしてくださったお客様、気にかけてくださった方、ありがとうございました!
また、展示会に来られなかったお客さま、鎌倉ではいつもコツコツとでを動かしながら帽子を製作していますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
お待ちしております♪

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


romantic

DSC_8768のコピー.jpg
毎年恒例となりました、銀座教文館4階、エインカレムでの展示が始まります!
今年の気分は「romantic」、年の初めに華やかな彩りを添えて皆様にお届けしたいと思います。

ウールやアルパカ、やさしい風合いの手編み帽子や、今年初は昔の木型を使って製作した帽子、布で仕上げたオリジナルの帽子も登場いたします。
2020年の始まりにふさわしい華やかなイメージで製作いたしました。

お待ちしております!

1月8日(水)〜15日(水)
会期中無休

10:00〜20:00

黒田在廊日 1月8・11・12・13の13時〜19時
      15の13時〜17時を予定しております。

*銀座在廊日は鎌倉パハロはお休みです。お知らせはツイッター、インスタ、フェイスブックが最新です。何卒よろしくお願いいたします。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

2020年になりましたね。今年も皆様にとって、幸せに満ちた素晴らしい年になりますように。そして今年もパハロは美しいもの、楽しいものをみなさんにお届けできるよう、日々精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。
81245215_3077858445577635_2224952325305270272_oのコピー.jpg
2019年、12月はhikiさんとの展示にたくさんの皆さまにお越しいただきましてありがとうございました!
葉山でスタートした展示も今年は5回目を迎え、毎年楽しみにいらしてくださるお客様も増えました。葉山の12月を盛り上げよう!とスタートした企画でしたが、年々盛り上がってhikiさんは会期中も製作の手を休めることができませんでした(ありがたいです)。
たくさんのお客様の笑顔、帽子とコーディネートしてくれることも嬉しく思いました。
今となっては葉山ののんびりした時間も懐かしく思い出されます。
現在のパハロ、移転3店舗の中でやっと一番長く続けている場所になりました。地道にコツコツ地に足つけて頑張っていけたらと思います。

12月の展示の期間はお互いに手を動かしながら、hikiさんと作家生活について二人で話していて、お互い創作活動を始めて「20年くらい経つんじゃない?」、と思い返していました。
「それだけ続けてこれたってことは、間違ってはいなかったってことだね」、と二人で乾杯しながらの年越しでした。
しみじみしつつもこうしてお客様に手にとって頂けたからこその今があるんだな、と感慨深く思っています。

パハロは1月2日から営業しています。
ちいさな場所ながらも、皆さんの暖かな場所になれたらありがたく思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月は銀座での個展がありますので、在廊日はパハロをお休みいたします。

1月の臨時休業は7日(火)・11日(土)・12日(日)・13日(月)
加えて定休日の水曜日と第3木曜日はお休みになります。
最新の情報はツイッター、インスタ、フェイスブックが早いです。何とぞ宜しくお願いいたします。

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda

2020年 オリジナル手帳

2020 手帳.jpg
2020年、パハロオリジナル手帳が仕上がっております。
現時点であるものはこちらになります。

お店まで来ることができないお客様には、レターパック180円で送付可能ですので、メールpajarokamakura@gmail.comかお電話0467-24-2203にてお問い合わせくださいませ。
DSC_9114のコピー.jpg2020 手帳3.jpg
製本家、坂本真衣子さんの丁寧な手仕事です。毎年1年を通してじっくり製作して頂いています。
表紙と裏表紙はテキスタイルデザイナーのyukari wooさん、版画家の高根友香さんのハンドプリント、1枚1枚丁寧に刷って頂いております。
色の組み合わせはpájaroオリジナルです。
蛇腹式で新月と満月には金の箔押し、冬至と夏至には銀の箔押しがなされています。
丁寧にゆっくりじっくり1年を過ごせそうなそんな手帳です。

4200円+消費税

pájaro
open 11:00〜17:00
定休日 水

電話 0467−24−2203
メール pajarokamakura@gmail.com

Twitter→pájaro
Facebook→pájaro
Instagram→makotokuroda


Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top